お問い合わせはこちら

03-3486-5388
お問い合わせ03-3486-5388

青山通り接骨院 HOME - 治療機器/施設

体に痛みを感じるところはありませんか? 改善されない体の痛み、スポーツによる怪我などは、適切な処置が大切です。当院では、超音波での治療など、改善へと導くお手伝いをいたします。接骨院を上手に利用して生き生きとした生活を取り戻して下さい。

当院で使用している医療機器

温熱治療器
ホットパック OGPACKS

ホットパック装置とは、恒温水槽で加熱した吸湿保温材や被覆した電熱線によって加温して治療する装置である。

温熱療法の歴史

病人の身体を暖めたり冷やしたりする温度刺激は、古代より行われている物理療法の基本的要素の一つです。
温熱療法は最も人間の歴史となじみが深く、日光浴や温泉浴などの日常的なものから、温熱の熱源として光線、電気(高周波、超音波など)を使用するものがあります。温熱療法の中の一つである温泉療法は、症例として紀元前500年頃からギリシアで行われるなどの 記録も残っていますが、科学的に研究されるに至ったのは18~19世紀になってからです。

ホットパック療法を行うと、 視床下部の温度調節機構の作用で、血管拡張作用のあるヒスタミン様物質の分泌等により皮膚の 毛細血管が拡張して、皮膚内の血流は2倍以上になります。
このことにより血行が促進され、痛みの産物であるヒスタミン、ブラディキニンが 除去され痛みが軽減されます。また、皮膚温度受容器の熱刺激によるγ線維の伝導が 遮断されると、筋紡錘の活動の低下により一過性の筋緊張が軽減されます。

腰痛、肩・膝関節痛など、筋肉のハリや凝り・関節痛の緩和に効果。

干渉低周波治療器
干渉電流型低周波治療器

深く、心地よく、伝わる刺激。
干渉低周波治療をリードする新タイプ。

周波数の異なる搬送波を身体に流すと、干渉しあう領域に干渉低周波が発生します。それを利用した干渉低周波治療部位に十分な刺激を加えることができます。

干渉波電流はリハビリ、とりわけ物理療法でよく用いられる電気療法のひとつの形態である。これはIFC(Interferential current)と呼ばれ、20世紀半ばにオーストリアのHo Nemecによって考案された治療法である。
2種類の異なる周波数の持続的なサイン波を重ねて生体に流すと、ある周波数域ではそれぞれの波が打ち消しあって出力される振幅が実質0Vになる。逆にあるところでは加重的効果で振幅が大きくなる。この周波数が少しだけ異なる電流を重ねて流すことで相乗的効果と相反的効果が交互に作用することをヘテロダイン効果という。


自動間欠牽引装置
トラックタイザー [TC-30D]

人にやさしい高機能を実現

椎間板の除圧と共に筋、靱帯にマッサージ効果をもたらし、その結果神経根、脊椎に対する圧迫となる神経根周囲などの局所の腫脹を軽減し、局所循環を改善すると同時に、筋のスパズムも除去するといわれています。首や腰の温熱治療も同時に受けられます。

牽引療法は、古くて新しい治療法である。
まず牽引療法の治療効果については以下のようなものがある。

1.椎間関節・椎間板等周囲軟部組織の伸張、矯正、離開
2.椎間孔の拡大、椎間板内圧の陰圧化と椎体の前後の靱帯の伸張

3.脊柱周囲筋の緊張の除去・弛緩

4.マッサージ効果による組織の循環改善・促進

5.患部の安静・固定

このうち物理療法としてリハビリ室で取り扱う間歇牽引は主に1~4、病棟で行う事の多い持続牽引は1,2,3,5の効果を狙ったものである。

 骨折・捻挫・関節周囲炎・変形性関節炎・腱鞘炎・腱周囲炎肉離れ・関節のこわばりなどに効果。

超音波
ソニックマスター ES-2

超音波の主な生物学的効果

○コラーゲン組織の伸長性の増加
○筋肉の弛緩

○生体の再生能力の増加

○末梢神経活性化

○鎮痛

○関節の可動性の増加

○癒着部の破壊

超音波の主な適応

○頸椎捻挫
○テニス肘

○腱鞘炎

○弾発指

○打撲、捻挫、脱臼、骨折の後療

○自律神経失調症

超音波の最大の特徴は温熱作用・音圧作用という2つの作用を持っていることです。
例えば電流治療は一般に刺激作用や鎮痛目的に使用されますが超音波治療は温熱・音圧の作用により鎮痛と病変組織の治療という2つの効果を兼ね備えています。

この特性により超音波治療は物理療法の中でも極めて効率的で効果の高い治療法であると認められています。

マイクロ波治療器
マイクロタイザーMT-SWi

生体組織内の温度を上げ、血液循環を促進させることで、神経叢・関節・筋肉などを効率よく治療します。

極超短波療法はマイクロ波と呼ばれ、エネルギー変換熱を利用した物理療法の一手段である。

マイクロ波は電磁波の一種で、周波数は300-3000MHz、医療用では2450MHz(波長12.2cm)のものが使われる。携帯電話どで使われている技術の応用で、電磁波のエネルギーを熱に変換して患部を温めるのである。

注意事項としては、金属が体内にある時は禁忌である。したがって人工関節やペースメーカー等の治療材料を体内に入れてある場合は行ってはならない。

マイクロ波は、2,450MHzのマイクロ波を直接照射し体表で若干反射されるが、皮下組織を加熱することなく深部組織まで浸透することにより温熱効果が得られる。対象疾患は神経痛、慢性関節疾患等であり、治療効果としては鎮痛である。

光線治療器
スタービーム

進化しつづける光エネルギー

可視光線と近赤外線の温熱刺激を同時に生体のポイント照射することで、ソフトレーザーとお灸を併用した効果が得られます。

高齢化社会が進むにつれ、加齢による長期機能障害やストレス等による慢性疾患に悩む人が増えてきました。その治療には理学療法が有効とされており、赤外光エネルギー利用の機器が注目を集めています。

主な治療目的としては、以下に用います。

①星状神経節・胸部神経節・腰部神経節等には、自律神経の調整と支配域の血流改善をもたらすことが出来ます。
②交通事故や怪我による関節や軟部組織の疼痛緩和と炎症改善。

生理作用の効果は、赤外線を照射すると血管を拡張し、皮膚に充血を起こさせ新陳代謝の活性化、 鎮痛作用があります。

空気圧マッサージ
メドマー2000

ブーツ型のエアマッサージ器で、加圧・除圧を繰り返すことにより、足にたまった血液・リンパ液、余分な水分を中枢に戻します。

血行促進、疲労回復、筋肉の疲れやコリをほぐす、神経痛・筋肉痛の痛みの緩和等に有効です。

メドマーは血液とリンパ液の効果的な流れの促進をテーマに生まれたエアマッサージ器です。
血液の慢性的渋滞部分というべき下肢静脈血の心臓への還流促進にすぐれた効果を発揮します。

血行促進の他に、疲労回復・筋肉の疲れをとる・筋肉のコリをほぐす・神経痛、筋肉痛の痛みの緩解といった効能・効果があります。さらに、下肢静脈血栓予防としても医療施設で使用されております。

自転車訓練器
キャットアイエルゴサイザー EC-1200

エアロバイクとも呼びますが キャットアイブランドではエルゴサイザーと呼びます。
数々のフィットネスクラブで使われている信頼のブランドです。

欧米にも輸出しており 日本だけではなく海外でもキャットアイ エルゴサイザーは有名です。

キャットアイエルゴサイザーは人の健康の基礎となる全身持久力の維持、増進を目的とし、心肺循環系の機能を高めるための有酸素運動を科学的に行えるように設計された機器です。

全身持久力をテストするプログラムと3種類のトレーニングプログラムがあり、激しい運動が困難な方でも体に無理なく楽しみながら体力の維持・増進がはかれます。

写真/浴用

水治療法機器
バイサタイザー

新発想の温浴療法用装置

低刺激での治療を可能にした新発想の温浴療法用装置です。そのほかにも、すみずみにまで使う人に配慮しており、さまざまな治療シーンで安心してご利用いただけます。
骨折や捻挫など外傷後の痛みや関節硬縮に対する後療法には欠かせない治療機器。そのほかにも末梢神経障害・末梢血行障害・下肢のむくみや疲労回復・腱鞘炎などの鎮痛にも優れた効果。

INFORMATION

通常受付:AM9時~PM7時45分

交通事故治療について

スティムセラピーで腰痛さらば

コルセット通販

遠方や多忙で来院できない方のために、アマゾンでコルセット販売を始めました。

『バレリュー症候群について』

(1)病態と症状

受傷直後は何ともなかったのに、3~4日してめまい、耳鳴り、倦怠感、頭痛、腰痛、食欲不振、腹痛などが一気に襲ってきました。

深酒もしてないのに、二日酔い?そんな症状です。

しかし病院で、各種検査を受けますが、異常は見つかりません。 続く。  (2016/08/19)

『後期高齢者医療について考える』

第2節 そもそも後期高齢者医療制度ってなんなんだ?

そして、老人保険制度というのは国民健康保険の高齢者福祉措置と言う位置取りで、国民健康保険の一部だ。

老人保険制度の対象者は病院での加入者負担が安く、現在は現役並みの所得のある者で2割負担、多くの老人は1割負担だ。

まあ、20年ほど昔は老人の負担は全くゼロだったのだが、今はこうも行かないんだよ・・。 続く。  (2016-08-19)

当院口コミ

アメーバブログ

ライブドアブログ

Twitter